2014年6月8日日曜日

今年最初のもも「はつおとめ」の収穫

今年の2月の豪雪で私のもものハウスが潰れてしまい栽培を断念せざるを得ませんでした。
1月から約一か月ほどは加温しましたのでここにきて純粋な露地栽培より約半月ほど早く収穫することができました。
ここ福島も先日ツユに入りましたのでもちろん他の露地のもも同様、野ざらしの状態です。

りんご「ふじ」に対する摘果剤の効果

今年はふじの花芽の数が多く表年に当たります。
摘果の作業を全部手作業でするのには膨大な労力を要します。
園地の一部に摘果剤を使用することとしました。
ふじのためには手作業で丁寧な手作業が好ましいのですがやむをえません。
散布後、3週間後の本日効果を確認してみました。
かなり、効果は出ました。