2013年11月22日金曜日

サンふじの収穫

16日から始まったサンふじの収穫が最盛を迎えています。
今年は春先から異常気象の連続で栽培では大変苦労しましたが何とか例年並みの品質にまでになりました。
例年、お送りしている贈答のサンふじも昨日から発送を始めました。
品質的にも例年に近いものに仕上がっているのでまずは一安心しているところです。
福島のサンふじは国内で最も遅くまで樹にならせて置くことのできる気象条件にあります。
完熟で最も美味しいサンふじは福島産と言い切っても間違いはないと思います。
これは消費者、お客さんが良く知っていると思います。
市場人が言う早場産地福島が早く出荷すれば高単価がとれることは単に出荷量の多少による価格 の優位性に過ぎません。商人の言うことが正道とばかりとは言えず、福島の本当に」美味しい」サンふじをお届けしていくのが生産者、消費者どちらにとっても正しい道といえます。かつて湯野農協時代東京大田市場で山形や長野のトップブランドを競った頃がなつかしいです。



0 件のコメント:

コメントを投稿