2013年5月15日水曜日

心配な今年の気象

今年の春先は寒暖の差が激しく、昨日はここ福島で30度Cの真夏日を記録しました。
ところが、今日は最高気温24度Cまでは上がりましたが夕方には雷とともに雷雨、降雹がありました。
夕方5時20分頃、雷とともに雷雨にみまわれ、雹が降りました。
時間的には短く、2回にわたり数分でした。
雹の大きさは5ミリから1センチの大きさでした。
桃、りんごともにようやく実どまりが判明した段階です。降雹の時間も短く、やや溶けた、角のとれた雹でしたので園地を巡回した結果は大きな被害はなかったようです。
しかし、この寒暖の激しい気象条件は雹ばかりでなく、竜巻とか突風、ダウンバースト現象など心配の種はつきません。

0 件のコメント:

コメントを投稿