2013年4月22日月曜日

続ー春の異変

昨日は朝方から昼頃まで時ならぬ春雪にみまわれました。この時期の雪は福島では観測始まって以来、最も遅い記録だそうです。
私達生産者にとって最も心配なのは結実の確保です。この時期に花が凍結してしまいますと実止まりはしません。幸い今朝の最低気温は自宅前の温度計でプラス2度Cでしたのでまず凍害からの被害は免れました。しかし場所により園地により被害が出ているかもしれません。
今朝、りんごの交配用にミツバチを2群導入しました。ミツバチもこの雪では巣箱からは出れないでしょう。この満開の時期が温度に対して最も弱い時期です。桃でマイナス1.5度C、りんごでマイナス1.2度Cで30分間花がさらされれば被害にあってしまいます。
まだまだ遅霜の被害に対する警戒は続きます。


0 件のコメント:

コメントを投稿