2012年5月31日木曜日

NHKBS「キラリえん旅」の取材

5月24日NHKのBS放送番組「キラリえん旅」の取材のため取材陣が畠農園を訪れました
今、りんご「ふじ」の摘果作業の真っ最中のなか、歌手のイルカさんが訪ねてこられました。 このりんご園で収穫された100%果汁をご馳走しました。 私の仕事を応援してくれていると人達と記念撮影をしました。
今、収穫中の私の桃ハウスを訪ねて小ぶりで可愛い桃「はつおとめ」を2個もペロリとたいらげて美味しいを連発していただいたのには感激です。 2日後、イルカさんのコンサートに家内とご招待を受け楽しんできました。今回は被災地福島市を応援しようと企画された番組です。 イルカさんのコンサートでは勇気と元気をいただきました。特に、あの「なごり雪」では青春時代を思い出しジンと胸にせまりました。 イルカさん、スタッフの皆さん、感謝しております。本当に有難うございました。6月21日の放映を楽しみにしています。

2012年5月30日水曜日

りんごの摘果作業

昨年の私のりんご「ふじ」は裏年で半作でした。その反動もあり今年は花芽が沢山着き過ぎて摘果作業が大変です。
満開(5月3日)から約4週間が経過して大きい果実は直径20ミリ近くまでになっています。ひとつの花そうを1果にする手作業です。一部の園地は摘果剤も使用しました。

2012年5月17日木曜日

ハウスの「はつおとめ」が間もなく収穫

今年の冬は例年に無く寒い日が続き生育が遅れましたがハウス内の他の品種に先駆けて収穫期を迎えました。
昨年は大震災により、停電、燃料補給がままならず苦労しました。生育は昨年より数日早まりました。

2012年5月16日水曜日

もも、りんごの実止まりを確認

5月4日に満開を迎えたりんご「ふじ」の花は2週間を過ぎ、ガクの部分(花たく)が立ち(通称ガク立ちと呼ぶ)受精が完了して実どまりした証を現します。私達が食しているのは実はこのガクの部分になります。
もも「あかつき」も4月27日に満開後約20日が過ぎ、ガクが落ち始め実どまり確認(受精完了)の証を現しています。桃の場合はガクは落ちて食する部分はガクの内側にある子房となります。

2012年5月14日月曜日

短い春

ここ福島では4月中は寒い日が多く果樹の生育は1週間から10日ほど遅れました。4月24日に桜の満開、同じ日に桃が開花、その4日後の28日には桃の花は散り始めました。
私のりんご園です。5月1日に開花を初めその2日後の3日には記録的な大雨に遭い5月4日にはミツバチの飛ぶ中、散り始めた中心花に人工授粉を行いました。 あっという間に花の季節は終わり緑の美しい季節を迎えています。 今年は北海道や標高の高い土地の短い春を体験しました。忙しい時期を迎えます。

2012年5月12日土曜日

飯坂の花桃④

連休の後半、5月6日「飯坂温泉花ももの里を訪ねてみると4月後半の高温と5月初めの大雨で大半の品種は散り遅い品種が数品種残っていました。このピンク色のしだれは「羽衣しだれ」です。
この品種は「京舞子」とよばれて花弁が菊のような細くて多重花弁です。名前もあでやかで良い名前ですね。
この品種は「源平」と呼ばれている品種でその名の通り赤(源氏)と白(平家)の咲き分けです。この種類はそのような花色発現遺伝子をもっています。
この箒状の花ももには「箒桃」「照手桃」「照手紅」「照手白」などの品種があります。

2012年5月11日金曜日

飯坂学習センター花桃公園

4月24日AM9:40よりテレビU福島(TUF)でここ飯坂学習センター花桃公園より中継がありました。かつて国の蚕糸試験場の跡地だったこの地は花見のスポットとして私達が子供の頃は有名な場所でした。当時の桜の古木も満開となり花桃も開花を始めました。この様子はTUFのホームページの動画でも見ることができます。
4月29日花桃も一気に満開となりました。この日は最高気温が32度Cとなり国内最高気温を記録しました。

2012年5月10日木曜日

飯坂の花桃③

遅れていた花桃がようやく咲き出しました。この花桃は「矢口」で栽培品種の桃の開花より数日早く現在花木生産者が桃の節句に出荷している品種です。
この花桃は寿星桃と呼んでいて節間がつまっていて矮性の品種です。中国が原産で花の色も白、ピンク、赤、花弁も一重、八重とさまざまです。