2012年3月1日木曜日

福島6号の検討会

先日開催されました福島市りんご新品種試作会総会終了後、福島県で育成中のりんごの新系統「福島6号」の検討会がありました。
この系統は1992年に「ほおずり」×「陽光」の交配で2000年に初結果、昨年で11年目の結果をむ迎える事になります。この系統の特徴は収穫時期が遅く(11月末~12月初め)着色がすこぶる良い事、蜜入りが良く貯蔵性にも優れる事です。
この系統の難点は酸味が強い事です。
貯蔵中に酸味は少しずつ減少はするのですが4月~5月頃に美味しく食べることの出来得る品種になれるかどうかがこの系統のカギを握っていると思われます。

0 件のコメント:

コメントを投稿