2012年1月12日木曜日

新春、桃加温ハウスビニール被覆

今年も新春早々桃の加温ハウスのビニール掛けをおこないました。
今年で16年目になります。
落葉果樹(秋に落葉して開花、実をならせる果樹)は種類により落葉してからある一定の低温に遭わないと開花して結実しないことが知られています。桃の場合の低温要求量は7.2度C以下で1,800時間以上遭遇させる必要があります。ここ福島での積算低温が完了するのは1月10日頃になります。昨日5度C~15度Cの温度設定で加温を開始しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿