2011年8月15日月曜日

ダウンバースト現象

あかつきの収穫を始めた8日の夕方、連日のように出ている雷雨注意報が出ていてそれまで暑かった空気が一転、雷の轟音と共にものすごい土砂降りの雨が降った。丁度、私の同級生の通夜の最中、彼があの世に行きたくなくて天で暴れているのかなと同級生同士で話をしていました。私の桃園もダウンバースト現象で雨と嵐で枝が折れ、葉が風でもまれて生育が遅れていた果実の熟度が急にすすみ始め、収穫作業が追いつかなくなりました。福島市でも北部の湯野、東湯野地区に集中し落雷、停電もありました。選果場でも荷の搬入が集中して9日から盆前の13日までの5日間は終業が午前3時までかかったそうです。このあかつきの荷の集中出荷で市場でもだぶついて今まで堅調だった値も急落しています。
平場のあかつきは終盤ですが原発事故による福島敬遠とあいまってこれからの中晩生種の出荷も厳しい場面が予想されます。
今年の福島の桃は最近になく大玉で味が良くいい状態に仕上がっているだけに残念です。

0 件のコメント:

コメントを投稿