2011年7月24日日曜日

福島の桃は安全です。

本県の桃のモニタリングは福島市は5回目、今回も5地点の早生種の桃からは基準値を超えることは無く、県内の他市町村の桃の調査でも基準値を大きく下回り産地はすべて網羅したとして今後もモニタリングを継続していくとしています。

県内では福島市が最大の桃産地であり伊達の市町村を加えると8~9割の生産量となります。現在JAでは京浜、九州市場を中心に出荷していますが今後出荷量の増加に従い、出荷先も増えてきます。今年の桃の出来具合が良くしっかりした相場展開です。

0 件のコメント:

コメントを投稿