2011年5月29日日曜日

県育成品種の試作

福島県で育成中のりんご、系統名41-45(リンゴ福島6号)が県内での適応性と品質を確認するために県との誓約書を取り交わした上試作農家に委託栽培されていますが早期に果実特性を見るために高接ぎ一挙更新を行い(写真上)100%発芽しました。この系統は「ほおずり」×「陽光」で収穫期がふじより遅い12月上旬で貯蔵性に優れ、5月頃まで冷蔵可能です。果形が良く、暗紅色に着色し、全面に蜜が入るのがこのリンゴの特徴です。
酸味が強いのもこのりんごの特徴で長期貯蔵した場合ふじ等に比べて面白いのではないかと期待をしています。早く果実を成らせて調査に協力をしていきたいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿