2011年4月6日水曜日

多くの皆様のお見舞い、激励に感謝

今回の震災で多くの方々よりお見舞いと激励の電話、メール、FAX,お手紙などを頂き本当に有難うございました。北海道、福岡、山口、鳥取、広島、徳島、大阪、滋賀、静岡と全国からご心配をいただきました。放射線で福島の野菜が汚染されたとの報道で150キロのキャベツをお送りしていただいた野菜農家もありただただ感謝の気持で一杯です。家、家族、ふるさとを無くした人達が沢山いるのに・・・・ニュースを見るたび涙が出てしまいます。普段に近い生活に戻れた私達はまだ幸せです。
私がジュース加工を依頼しておりました宮城県のワイナリーも自宅も工場も津波で全壊し家族は全員流され奥様だけが生き残りました。私がお願いしていた約3,000本分のジュースも全部流されてしまいました。これが現実だとしみじみ思いました。いつもお付き合いいただいてた女川出島漁協の組合長さんともいまだに連絡が取れません。報道によると残ったのは数軒との事で島は壊滅とのことです。
また、福島原発事故では原発から1.5キロと数キロ離れた大熊町でなし作りをしていた先輩仲間が会津只見と須賀川で家族ぐるみでの避難生活を余儀なくされています。これもとても悲しいことです。早く事故が終息して一刻も早くふるさとに戻り元の生活に戻れることを心よりお祈りしております。

0 件のコメント:

コメントを投稿