2011年3月21日月曜日

巨大地震

3月11日午後3時前、車の運転中に緊急地震警報がなり約10秒後に轟音とともに山の木々も道路も家も揺れだしこの世のものとは思えない状況でした。なかなか揺れがおさまらず停電で寒い中懐中電灯と携帯ラジオの情報だけで大きな余震が続くなか一夜を明かしました。
家の中は散乱し足の踏み場も無い無い状態でした。(写真上)
幸い家族は外で無事でしたが水道、電気のストップ状態は大変困りました。暖房の灯油もガソリンもカスカスの状態が今も続いています。作業場の屋根瓦も落ち雨漏りもする状態でしたがようやく昨日瓦屋さんが来て応急処置をしていただきました。(写真下)
今は福島第一原発の事故の事態がとても心配です。健康被害とあわせ農産物の汚染も出始めています。一刻も早い終息を祈るばかりです。懸命の対策を講じてはおるようですがそちらの方が心配です。

0 件のコメント:

コメントを投稿