2011年2月18日金曜日

剪定作業が急ピッチ

一月は行く、二月は逃げる、三月は去る、良く古老の人達が言った言葉です。新年もあっという間に二月も終わろうとしています。年明けから始めた剪定作業も雪や寒さでやや遅れ気味でしたが少しづつ日の長さも伸び暖かい日も多くなって剪定作業が急ピッチで進んでいます。
しかし今の時期は各種団体の総会や研修会のオンパレードで一日じっくり園地で剪定できる日の少ないのも事実です。いわゆる雑用のラッシュとなるのも今の時期です。ほんとは冬のシーズンオフくらいはゆっくりしたいのが本音なのですが春先になり遅れ仕事で慌てふためくのがいつものパターンなのですからあとにツケをまわしたくはありません。
桃の剪定が残り若干、あとはりんごの剪定が残っており、出来れば春のお彼岸頃までには全部終了したいです。
あとしばらくは樹木と向かい合う日々が続きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿