2010年12月29日水曜日

今年も残り2日となりました

いろいろあった今年2010年も残すところ2日となりました。今年を一字で表すと「暑」だそうです。
秋口まで続いたあの暑さはまだ私達の脳裏に残っています。
上陸した台風の数も例年に無く少なかったです。地球的規模で気象の異常変化は確実に起こっている事を実感しています。
人間が長い間続けてきた文明行為は少しづつ崩れ始めています。かつての自然を取り戻すためには長い時間がかかりますが方向を間違わずに少しづつ進む必要があると思います。
今年のくだもの作りを振り返っても納得のいく満点の出来の作物は無かったように思います。
桃も長雨と旱魃は桃の樹にとってもストレスがかかり着色不良果や軟い果実が多く生産されて良品割合が少なく減収でした。りんごも早生や中生の品種は不作、晩生のふじも着果量は充分でしたが高温、旱魃の影響は大きくあとあとまで小玉のために減収となりました。野菜も含め農作物全般の不作は価格は高値で推移しましたが生産者の収入は減収しております。
来年は是非いい年になることを期待して年を越したいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿