2010年8月18日水曜日

納得できなかった今年の「あかつき」の出来

今年も5日から始めたあかつきの収獲でしたが収獲に入ってみていつもと少し状況が違いました。玉の伸びは充分、糖度の乗りも充分なのですが色着きが悪く、軟化した実が多いのです。長雨のあとの35度を越す連日の猛暑続きであかつきの樹に異変が起きていたものと思います。これはあかつき栽培者が口をそろえて話していることから栽培よりも天候の急変が原因となっていたと思われます。また桃の樹にとって35度をこす高温は光合成を鈍らせるといわれていますのでとにかく今年は暑すぎました。
今日残っている下枝のあかつきを収獲して今年も終了となりますが反省も多かったです。私も40年以上、系統番号「れー13」の時代からあかつきを栽培してきましたが同じ年は1年もなくきましたので特に驚きはしませんが勉強の連続は続きます。
しかし食味はよくてお送りした多くのお客様からとても美味しいと喜ばれたのがせめてもの救いとなっています。間もなく「ゆうひめ」の収獲に入ります

0 件のコメント:

コメントを投稿