2010年9月23日木曜日

黄貴妃の収穫が終盤

つい先日まであの暑さだったのが昨日からの豪雨で気温が急降下、今日の最高気温は15度と肌寒い日となりました。
予報では彼岸の中日は雨とのことでしたので昨日で黄貴妃の収穫をあらかた終え、一時冷蔵庫にストックしました。23日は出荷休みですので24日以降の出荷に対応する予定です。今年の桃は早生の日川白鳳や暁星の出来も販売成果も良かったですしあかつきの出来はいまいちでしたが後半の川中島白桃やゆうぞらの出来も販売も良かったです。最後の黄貴妃も出来はいまいちでしたがいい販売成果でしたので今年の桃は猛暑の中で健闘したと思っています。
桃が終わった途端に涼しく、りんごの節に入ります。

2010年9月13日月曜日

台風10号、恵みの雨、暑さ和らぐ

昨日、久方振りにまとまった雨がここ福島でもありました。恵みの雨です。この雨はなんと梅雨明け以来ほぼ2ヶ月振りです。大地すべてを潤すこの雨の恩恵を受けることができました。桃は潅水でなんとかしのぐ事が出来ましたがりんごについては2度の潅水だけでは納得のいく生育とはなってはおりません。どちらかといえばりんごは涼しいところの作物ですので朝晩の涼しさが果実の肥大にも必要となります。
台風10号くずれの低気圧は雨とともにこの猛暑にピリオドをつけてくれました。
朝夕は今までと異なりかなり涼しくなりました。北の高気圧が張り出してきました。
一昨日からは最後の桃「黄貴妃」の収穫、出荷に入りました。出来具合は良好です。
潅水作業にも苦労しました。今年のこの猛暑は桃の消費にもいい影響を与えたと思います。暑さの中収穫作業に苦労はしましたがおいしい桃を生産することが出来、桃栽培にとっては良かった年だったと思っています。

2010年9月8日水曜日

いつまで続くこの猛暑

梅雨明け以来つづいている猛暑、9月に入っても連日35度以上の暑さが続いています。夜明けが遅く、日暮れの時間は確実に早くなっているのが秋の気配を感じさせるのですが日中の暑さとなるとはあの盛夏の頃とまったく変わりません。地球規模で変化していると思われるこの気象の変化は記録づくめとなっています。人間の体は不思議とこの気温にも慣れ対応も可能になってくるのですがそれでも暑さに対応出来ずに熱中症で亡くなった方もかなりの数にのぼっています。
私達の生活にも大きく影響しています。この旱魃で野菜、果物、の農産物の生育はかなりの減収が予想されます。私のりんご園もこの夏2回の潅水をやりましたが日中の高温ばかりでなく夜温が下がらずに果実の肥大は劣り小玉傾向です。
気象庁の今後の予報によると現在の台風9号の来襲で一時気温は下がるがまた来週以降は30度以上の日が続き、10月に入っても気温の高い日が続くとのことですのでりんごの着色にも心配されます。早く平年並みの涼しさに戻って欲しいところです。