2010年8月25日水曜日

連日の猛暑、樹園地の潅水作業

連日、半端な暑さではない。昨日福島では38度Cを記録しています。体温を越す暑さはさすがに体にこたえます。今年の桃は口をそろえておいしいとの返事が返ってきますが栽培者にとってはいまいち納得のいかない出来具合です。一言でいえば暑すぎます。夜温が下がらず日中も35度以上が続くと光合成も衰えてきますので桃の樹にとってはストレスがかかります。又、土壌水分もこの高温乾燥続きで潅水が必要で連日潅水作業に追われています。長期予報によると秋の到来は遅くなりそうとの事で、今年の冬に福大の渡邉先生の講演をお聞きした時日本上空の偏西風の蛇行が異常気象変動を起こしているという内容の話がまさに現実に起こっていると感じています。これも地球温暖化の一現象だと思います。私達の栽培作物や生活に大きな影響を及ぼしています。

0 件のコメント:

コメントを投稿